AGA、「男性型脱毛症」の意味で成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。全国で1000万人以上の人がこの症状を持つと言われ、何らかのケアを施さなければ髪の毛の数は減り続け、薄くなっていってしまうのが特徴。抜け毛対策には、早め早めの対策が必要なのです。
■こんな仕組みで抜け毛を食い止める
AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンが多く見られ、これが発毛を抑制しています(髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまう)。DHTはテストステロンという男性ホルモンが、5α還元酵素によって変換されたもの。当診療所では、プロペシアという薬を処方することで、この酵素の働きを阻害し、身体の中や頭皮のDHTを減らしていきます。薬を内服することによって、身体の内部から、抜け毛の仕組みを改善していきますので、市販されている脱毛予防剤より、はるかに大きな効果が見込めます。
■確実な効果、少ない副作用、手軽に出来る抜け毛予防・発毛対策
 製造元の萬有製薬によると、6ヶ月以上の服用で、およそ90%以上の人に効果が認められています。頭頂部のみならず、前頭部での発毛も認められ、患者様ご自身の見た目改善度も、3年後でおよそ60%以上に及ぶという高い数値が得られています。また、副作用についても、ほとんど認められていません。1日に1回錠剤を飲むだけの簡単処方、また、治療が長期に渡る頃から、診療と処方についても、下記のように設定しています。円形脱毛症、粃糠(ひこう)性脱毛症、びまん性脱毛症、牽引性脱毛症、また、20才未満の方、そして女性の方には残念ながらプロペシアはご使用頂けませんが、まずは脱毛の種類を知る意味でも、当院にご来院の上、お気軽にご相談ください。
【プロペシア料金表】
診 療 と 処 方 料  金
  プロペシア錠 28日分 6,800円